FC2ブログ

2014
12/02

人類も地球も病んでいる

2011-05-14 10.04.35
温室効果ガスco2の削減は急務であり、日本・アメリカなどの大国から、世界の中堅国までもがその大きな地球の危機に動き始めた。
日本特有の「オレオレ詐欺」が10700件450億円となり、昨年の記録を書き換えそうだ。昨年の480億円は年末に向け、多くの対策啓蒙活動の中で今後増える事を予想する。
日本の国際の格付けが又一つ下がった。円が1ドル118円を超え、株価が18000円に近付いている。そんな状況下で消費税の引き上げを伸ばした事で、世界は日本のデフレが続いているとの判断からだ。
政府はデフレからの脱却と、安倍総理3本の矢で打開を図ったが、政策の対策はデフリ改善の方法では無かったのではと思う。

あの日の光景から町民の生活は4年目を迎えようとするのに、町民個人の生活再建での変化はあれど、町の復興はまだまだ先で、高台の土地造成は世界の温暖化対策を考慮しない政策で、このツケは広い視野で町民に降りかかる。第一次産業への局部的な被害の発生を懸念する。
南三陸町の町民に「オレオレ詐欺は無い」は決して言いきれなく、住宅再建での多額の建設費の増額は、別の意味で平時と比べ詐欺的な町民の負担と言える。建設内容の規模は別として、セキスイハウスや一条工務店は、「坪100万」と、建設関係者から聞く。大工賃金の高値にも小さな再建にも、被災者の苦悩の声がある。

我が社の壊れた窓枠から公立志津川病院を望んだ。青空に病院の壁の白が輝く、震災直後のあの日の光景だった。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:29 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP