FC2ブログ

2008
06/18

規範意識

最近いろいろな言葉をミミにしますが辞書ひかないと判らない。
 秋葉原の事件の分析が進んでいるようですが、精神について専門家が「今の事件を起こしている若者には規範意識が低下している」と話してました。規範意識とは「こういう事件を起こしたら親が周りがどうなるか考える」ことだそうです。当たり前の事が今の30代20代には、出来ない考えない人間が増えてきているようです。両親と家庭環境に問題があるようです。それを教える学校環境にも引き続き連動しています。親の息子の起こした事件での謝罪も他人ごとのようと、メディアが伝えていましたが私自身は親として「あれ」が精一杯だと感じました。よい子に社会人として良い所に!とそうして育て、子どもはあらゆる学校・友達関係を乗り越え社会にでます。どこかで「ねじれた」のでしょう。
 昨日「宮崎勤」が死刑執行されました。判っていたけど驚きが先でした。他2人、今の法務大臣になり13人目?だそうです。この事は大いに報道して、大事件をおこしたらこうなるとの「抑止力」として欲しい。宮崎も45歳と知り、私にも近い事にも驚かされました。当時の事件の異常さに驚き、メディアで毎日のように報道されました。しかし、現代同様の事件が何処でも起きてる時代どうなるのでしょう。
 昨日より町議会が始まりました。前回は傍聴にいきました。議員と町執行部のやりとりに「町の状況」が判っての議論かなと、議会は町全体をみて町執行部の行いを監査するのが仕事?なのでしょうが。今、町民の商店活性・後継者問題・人口減少に正面から解決取り組む考えは、議会からも町からも「一般質問」からは伺えないのは私だけでしょうか?
 町の魅力を、人間の地元人の個性を発揮できるよう、もっと別角度・あらゆる方向から分析、考えられないものでしょうか!(この小さい脳が爆発しそうです)昨日も新しい、昔なつかして人との再会がありました。人生生きてれば、まんざらじゃない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:26 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP