FC2ブログ

2008
06/08

発見

今月から週末の仕事が増えました。
 昨日は朝4時半・今日は4時と新聞の配達をしてます。この頃はこの時間でも夜明けが早くなりのした。まだまだ町内はねこぐらいで、犬も吠えることなく皆夢の中です。南町・五日町から城場・助作へ、そして塩入・汐見と廻り、今朝は十日町から山根を自転車で廻りました。
 仲間より自分は町を歩くことが多いとは思っていたけど、このように配達しながらの探索、いろいろなもの・変化を目にします。今日感じたのは、山根地区には昔ながらのこじんまりした町並みが変わらなく今も存在し、ただ空き家が何件かそのままで、なんか繁華街の片隅におかれ、近くの造成地には今はやりの新築の建物があり、「昔と今」がそこにはありました。
 あと、天王前・大森と本浜・十日町・山根の間を流れる「新井田川」が護岸も整備され、綺麗な川の流れに目を奪われ、よく見ると綺麗なのに生き物の気配がそこにはなかったのです。川草もなく、川の淀みもなく、整備されたばかりでこれから生き物が住み着くのかな?
 昔のこの地区は新井田川も上流は「せせらぎ」があり2~3メートルぐらい、天王前は全部「たいぼ」メダカ・どじゅう・ほたる・あゆが沢山いて、もちろんヘビもカも結構いる自然いっぱいの場所でした。今のこども達には想像もつかないでしょう。人口も今より多かった志津川町の昔です。
 そんな時代に私は戻りたい気持ちです。人間もおおらかで、こせこせしてなく、皆が同じような生活環境でした。一部の富豪(地元においての土地持ち)も町民と分け隔てなく交流していて、強くて優しかった気がします。今は力の衰えが、地元の影響力の持ち主になびき、きっと周りを考える余裕がないのでしょう?!(また政治への妬みが)
 とにかく年をとったせいか朝の目覚めが早い、夜更かし・夜酒・睡眠不足(熟睡の為)など生活の乱れが今はなく、健康へまっしぐら?のような生活習慣になりつつあります。
 歌津つおかぜ球場の2軍の楽天の野球に今日は行きます。昨夜も1軍は岩隈が力投し球団最多の勝ち越し数となり、安定した戦いぷりです。「クライマックス」は確実でしょう!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:27 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP