FC2ブログ

2014
08/06

26.・6の南三陸町(1)


一か月だけの南三陸町の動きなのに、住民生活状況の衰退がまちがいなく進む。反面、町の異常なまでの激変に、私は違和感と将来の町への不安だけが増す。

☆ 歌津皿貝の国道45号で、ボランティアの男性(51才)が交通事故で死亡。被災後南三陸町に入り、伊里前地区で商店・子供たちの支援をおこなっていた(5月31日)
☆ 被災企業の成長戦略を考える「未来創造フォーラム」が開催され、気仙沼市南三陸町の関係者120人が集まった。
☆(気仙沼)心一つに市民運動会(階上)
☆ 「南三陸おらほの酒づくり」では新米プロジェクトを、戸倉寺浜の休耕田を活用し、地域おこしとして若手が田植えをおこなった。
★ 南三陸町25年度独自支援実施状況がまとまった。利子補給などの交付決定が224件で登米市などの町外での自主再建などが2割に上った。隣接の登米市には37世帯となり、50件余りが新たな生活地を南三陸町の外に選んだ。
☆ 戸倉の生コンプラント供用開始が2カ月遅れ、6月中旬に。
☆ 入谷に「いきがいサポートセンター(仮称)」建設へ。高齢者の雇用や交流拠点として建設される。NPO法人の資金の補助6千万円を掛け、入谷地区の建築業者を中心に進められる。
☆ 入谷で炭焼き小屋の昼火事発生(5日)
☆ 志高登校坂下に仮設運動場が完成。志津川市街地の区画整備事業の飛島JVが「健康づくりの場として」と3千㎡を整地した。来年から嵩上げが始まるので、今年限りの使用となる。
☆ 「クマ目撃」。戸倉合羽沢地区内で、国道398号をクマが横断しているのを新聞配達者が見つけた(7日)
☆ 気仙沼市5月末の人口と世帯数…人口67,889人(-29人)世帯数25,976(+14)
  南三陸町6月末の人口と世帯数…人口14,370人(-71人)世帯数4,692(-30)
☆ 入札不調が資材・労働費の高騰があり、その回避へ新方式で効果が上がっている。資材高騰の一部を町が負担する。県の基準に基づく。
☆ 気仙沼市の新市立病院が29年11月開院へ。事業費は35億円増となり総額245億円となった。増額分は市の起債で対応する。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP