FC2ブログ

2014
07/08

入谷地区は福祉の里


昨日は入谷地区に買い物にいった。新鮮なお得意の魚屋さんが「マルヤス及川」さんで、カツオとホタテの刺身と、蒸しホヤを買い食卓に載せた。当然「うまい」である。

2か月ぶりに慈恵園建設場所の前を通った。6~7月の完成予定で、この様子だと8月頃にはオープンとなりそうだ。自然いっぱいの人情味溢れる入谷地区の環境は、老人介護施設として申し分ない。私も将来年を取ったら「慈恵園」が、資金的にもここしかないだろう。
また、障害児を持つ家族の拠り所としての、「やもちゃ図書館いそひよ」が、今回入谷地区に建設となった「マーガレットハウス」を拠点として、活動の充実を図っていく。その他にも「デイサービス」があり、高速道路とも近く、仙台から来るにも交通の便が良好だ。「福祉の里」にふさわしい南三陸町の入谷地区、震災直後に南三陸町の第二の町の拠点として、多くの人に構想を話したが、その話に耳を傾けてくれたのは一部の方だけだった。

仙台の災害公営住宅の施設の不備が新聞に掲載されていた。「ペット帯同」「車イス」限定など、入居者希望のミスマッチがあり、完成した住宅への入居が空室1割超えとなっていた。被災者の要望を総て聞き入れるのは無理と思うが、残った空室住宅は自治体の負担となり、今後重く財政に圧し掛かってくる。

昨日から南三陸町は警察署員が、国道沿いに多くいると、来社する業者が言う「なんでですか」と、先週新聞掲載となった、南三陸町・気仙沼市への天皇陛下の視察が23・24日で、その警護の警察の事前の体制確認と思う。

新聞には多くの南三陸町へ気仙沼市への「被災地支援」の記事もあった。知らない多くの皆さんの支援に感謝しかない。昨夜飯島町からの南三陸町支援日程がメールで届いた。随行で段取りを付けて下さった竹澤議員のご苦労にも感謝です。

大型台風が日本列島を横断しそうだ。11日頃に私の街にも来るルートだが、支援の日が14・15日で台風の影響はなさそう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:22 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP