FC2ブログ

2014
07/02

生活習慣の改善で将来への身体の予防を


脱法ハーブによる車の暴走が頻発し、何の関係も無い人々がその犠牲となっている。大阪でも暴走事故が発生した。

今回の事故の原因が判明し唖然とする。糖尿病による「低血糖」がその原因であり、私も最近「低血糖」による身体の異常を実感した。まだ軽く「冷や汗」「体調不良」があったが、医師に聞くと気を気付けないといけないと、処方の薬の変更指示を受けた。以前にも知人が車運転中に意識を失い、交通事故に至ったと聞いた事がある。糖尿病予備軍が日本には沢山いて、普段からの病気になる前兆時に真剣に改善に取り組む必要性を訴えたい。私も「あの時に!」と今になって後悔する。
テレビでの「長州小力」の糖尿病診断があった。甘く見て番組のコーナーで治療に取り組むも、「大丈夫」と食事治療や運動などで、血糖値を下げられ安心し、また一時期血糖病の改善に取り組みをやめた。今回本気で治療し、血糖値120とヘモグロビンA1Cが8.2と改善されたものの、「2型糖尿病」と診断された。3代合併症は網膜症・腎不全・神経障害があり、小力さんは近い将来に「人口透析治療」となると診断された。体内のアルビミンの値が以前までは「60」だったものが、今は「600超」なり300以上は腎不全と診断される。一年もたたずして最悪の状況となった。私も甘く見た一人で、現在「進行性糖尿病網膜剥離」と診断され、今治療している。神経系では血行不良による「壊疽」がある。合併症の悪化で普通生活ができなくなり、寿命もちじめる事となる。

喉が渇くが最初の症状だった気がする。あれから28年ぐらいが断つ、眼科で先生に「血糖値は順調です」と言うと、今の血糖値ではなく以前からの病気が、体に影響を及ぼしている、と言う。自分の糖尿体験を言う事で、患者が減れば嬉しい。

今日の新聞には、気仙沼と西高が平成30年4月に統合となると掲載され、天皇皇后両陛下が今月の23・24に気仙沼市・南三陸町を視察する。また、旧役場周辺に「祈念公園」が規模を縮小し整備へと、地権者説明があり「もっと早く伝えて」と声があがった。1年前には既に縮小で行政は動いていた。町民の皆さんともっと町の情報に耳を傾けて、発表した時は既に決定している事案が多い。

米谷高校の最後の高校野球に向け、生徒が頑張っている。ピーク時に700人を超えた生徒数が、今は3分の1と言う。我が町も・我が高校もどうなるか判らない時代にいま生きている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:34 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP