FC2ブログ

2014
06/04

警察の地道な捜査と志に感謝


栃木県の小学1年生女子の殺人事件は32歳男性容疑者逮捕となった。8年半の期間での警察・県警・警視庁の連携で結果を生んだ。当初から容疑者の名前はあり、地元での不審行動者などに浮上していたと言う。容疑者特定は証拠が無いと、同行し取り調べはできないと聞く。
志津川町内での工務店夫婦強盗殺人事件は、今年も情報提供のチラシが各戸に回った。当初は犯人らしき名前も上がったが、ここまで実証がなく今に至っている。

東北のある自治体で異常に事が起こっている。市議会議員の20名の内、9人が贈収賄で逮捕され、各委員会が開かれず議会運営ができないと言う。当初市長が関与を否定したが、20万円を議員に手渡したとして逮捕された。地元で長く続いていた、慣習があり警察がメスを入れたと言う。
地方に「中央機関移譲」が現在叫ばれ、地方の疲弊を防ぐ為とているが、ある政治アナリストは言う、地方の議員・行政のモラル・知識の低下があり、もっと政治犯罪が増加するのではと言っていた。

町には多くの支援団体が来町する。私が知らない事も多く、広報で告知した「大物歌手」もアリーナでコンサート開催され、整理券の早期の終了と、「満員御礼」の大盛況だったと言う。行動力のない被災者があり、全ての被災者に同等の行政サービスは難しいのが現実で、動ける人たちは被災地支援の来町者を楽しんでいる。
皆の笑顔が溢れる町は何時来るのだろうか。そこまで待てなく、命の尽きる人たちも沢山いる事を、行政職員、政治に関わる皆さんに、強く心に置き新しい町づくりに取り組んで欲しい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:21 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP