FC2ブログ

2014
05/24

自分のできる事で


「りく!」「よう!」と剣道の指導が私の団員の呼び方だ。昨日は「剣道がしたい」との気持ちいっぱいの子供達で、このやる気が子供たちを強くしていく。理解してくれる親と共に活動する事で、指導者も集中して楽しく指導にも身が入る。
「まちづくり協議会」「剣道指導」と、出かける事に「おっくう」になっている今がある。自分の置かれている状況と、年齢のせいか心が動かない。しかし、出かけると多くの収穫があるのも事実です。いつも私が言う「外へ出掛けましょう」は、自分への言葉なのかも知れなかった。
真奈さんから御礼の葉書が届いた、文章の最後は「合掌」で、やはり奈良のお寺の真言宗の和尚の娘であった。大阪の印刷会社の東大阪支部長との出会いが昨年あり、この社長さんも奈良で、今年は「奈良県」に繋がりがありそうだ。本吉・気仙沼地区への被災者支援があり、フィリピンでも大天災があり、縁あって支援にも行って来たと言う。南三陸町にも知人二人が、フィリピン出身の奥様で働き物で地元の人たちにも親しまれている。「働き者の頑張り屋」と地区民も親近感を持ち、地域と交流や御付き合いをしていた。世界各地での地球的な異常があり、世界の人々の絆を深めている。
18日の「しろうお祭り」は晴天にも恵まれた。今週の25日は「田束山つつじまつり復興市」が伊里前仮設商店街で開催される。天気も良く暖かくなりそうで、田束山のつつじの群生や南三陸海岸のパノラマも見えそうだ。我が町の自然美を味わって欲しい。三陸の海山の食材だけでない、多くの味わいが山積する町です。思い切ってお出かけ下さい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP