FC2ブログ

2008
05/30

公開

今週の多忙の中、公開授業を見に母校へ。
 先週の21日から30日まで実施された、志津川高校の町民への授業を公開、中高一貫の理解を状況を見てもらおうと行われた。
 自分が在席していたのは、かれこれ37年前になるかなー?高校が上山から今の志津川町内を見下ろす高台に移って間もなくの頃だったとおもいます。
 現在も35年以上経っているけと、全然変わっていません。二階建てのバスケット部と剣道部の体育館ができたぐらいで、当時の雰囲気を味あわせてもらいました。
 少し私の在学当時の事を話せば、家業と学業の両立の「2足のわらじ」状態でした。遅刻早退カードは年2枚(両面使用)をクリア、高校の裏側からゲタにての登校。桜のあの坂を歩いたのは1年の3分の1で、1時間目から4時間目の遅刻は普通で、あげくの果ては5時間目の体育と6時間目の道徳なんていう日もありました。よく卒業できたなー?3年の阿部先生にはご迷惑をおかけしました。
 もとに戻って、授業風景はたまたま女性の先生の授業中でしたが、先生と生徒の間には距離は感じられず、楽しい雰囲気のなかでの授業でした。当時の先生も堅くない先生の授業は楽しく「眠気」も起こらず集中できてた気がします。ジョウクもなく・教科書のみの授業は退屈で疲れている時などは8割は夢の中(当時の自分)で、3教室の授業を参観した感じは「現代の授業」と思いました。先生も生徒も今の世情を映し出すかのような授業風景と察しました。何十分の一しか見てはいないものの、生徒の状況は「我が町の荒れた時代」からの脱皮したと捉えました。一時期は中高の「目つき」で「言動」で大変な情況下と観察する事ができました。高校も生徒も進化途中でかね!?
 やっぱり我が母校の事を書くと長くなりました。中高一貫教育のモデル校として、県下・全国に志津川高校ここに有りと伝えていってほしいです。教育機関・校長・教諭の方々よろしくお願いします。(合唱コンクールも見たかったー)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP