FC2ブログ

2014
04/12

また交流人口増加の五月が来る


昨日に知人より「うに丼」の看板を作りたい旨の電話がきた。今月末からのゴールデンウィークに向け、商店街の飲食業者の年最大の繁忙期が来る。ホテルの女将が命名の「春告げ丼」の真っ最中ながら、最高の人気丼はやはり「うに丼」です。
年中販売の「うに丼」ながら、南三陸産のウニの水揚げ期は、夏が本番ながら北海道のウニが流通で使用されいいると聞く。
こないだ志津川商店街の「豊楽」さんに、食事に行き大好きな「五目ラーメン」を食べてきた。その店に貼られていたのが写真で、「日の丸」の国旗に寄せ書き、大和魂を感じさせられる。豊楽さんのアピール「キラキラ丼」は、しらす?しらうお? がのった丼だった。地域の産品が丼にのったことで、南三陸丼と私は提議付たい。
昨日は志津川剣道スポ少の初めての練習会を行った。日中は暖かいものの朝晩は寒い日が続いている。2人の団員から1人が辞め、1人が加わっての団の始動となった。被災で児童数が減少し、武道の人気が低迷し、団・部員の確保が厳しい中で、活動が続けられているが、今後活動する上で将来の活動の発展は厳しい。私の関わった剣道の団員が「小牛田農林高校」に入学した。宮城の剣道の名門で、小5から指導してきたが、芽が出なかった。秘められた可能性を見つけ、夢・目標に向かい頑張れ! 私の一つ後輩で「日本剣道選手権」に宮城代表として出場した、遠藤氏の子供さんも入学したと、人づてに聞いた。
志津川の剣道精神は、親が地元の先生方から学び、その武道精神を子や孫へ引き継ぐ、私も甥っ子姪っ子のその子供たちが、学校に入ったら剣道をまた始める事を願い、関わっていければと思う。
その頃に南三陸町「志津川」はどうなっているのだろう。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:47 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP