FC2ブログ

2014
02/28

一人になりたい


昨夜は6時に戸倉荒町を出て、ポータルセンターに向かう。6時30分からの「公園部会」の、第15回目となる会議の傍聴にいった。
途中、クボホームセンター跡地で営業ほする芳賀さんの焼き鳥を買いに回った。前のお客さんが買い求め売り切れた。「今すぐに焼きます」と言うので、15分話をしながら待った。次のお客さんも「ここの皮美味いんだよ」「これで一杯やるのが楽しみ」と話す。会議場への15分遅れながら、頑張る商店を応援の方が大切と思っての行動だ。
公園部会には予定通り15分の遅刻でした。公園部会ならではの議論があった。先月は産業・公園合同部会への傍聴をして、今月は所属する高台会議の3名の議論、傍聴では産業の参加が6人・公園が9人の部会員の会議、部会ごとの会議に多くの情報を得た。
昨日は、「避難路」「駐車場」など、志津川市街地の再生の形や、西岸と東岸の連携が議論された。そんな中で公園地区は4mの嵩上げで、五日町の現在の盛り土の高さが。今後の公園部と観光商業部の高低差だと発言した方に、感心した「なるほど」、あんなにも市街地に高低差が生まれる。
今週は仙台やスポ少の会議、町づくり協議会傍聴など、「なんのためにそこまでするの」と言われる。「志津川の為である」、その為に今後も行動したい。明日は高校の卒業式に「志津川広報センター」として取材をする。志高生の凛々しい姿と、校長先生の「式辞」を伝える予定だ。ここには大きな影響力はのだ無いようだ。加藤校長時代から10年目になる。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:45 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP