FC2ブログ

2014
02/17

二人の家


昨年5月10日に「前金」から9か月が経つ、建設完成は90日ながらまだ半年も掛かりそうだ。町内の住宅建設は後から始まっても、次々に完成となっている中で、今思うと確実な資材確保の高条件と甘く見てしまった。被災地の建設状況は、顔の見えない業者の選択は、多くのリスクを抱え一日も早くと、無理をしての再建は多くの心労と、父親との口論の火種となっている。
朝の血糖値に驚く。最近の不節制から最近は210から290の値に、何とかしないとと考えていた。日曜に1時間30分のジムのウォーキング・筋トレを始めて5週目を迎えた。、朝食事は軽く、昼食も戸倉事務所に在るもので、夜は普通の食事と時々のピールを心がけた。
昨日は運動し9時に睡眠に入るものの、夜のオリンピックのせいか、朝7時なっても布団から出れなかった。いつもの朝一の日課で検査キット、針で採血を今日は親指にした。なんと今までで最低の「132」に表示がでた。一昨日前作った料理のあんかけ汁の効果か。
鳥ミンチとマイタケととうふ、ネギを入れあんかけにして卵のスープにした。丼に軽く一膳のご飯に掛けて、昨日の朝から4食を同じものを食べた。昨夜はサラダを添えた。食後はジューツーでバナナ・人参・みかんのジュースと、体に良い物を摂取した為の、低い血糖値の理由かもしれない。
昨日は父親の志津川で仮設に暮らす、同じ90歳の親戚の所へ、震災以来初めて行く事を強引に進めた。昔話から今の暮らしなど多くの事を話したみたいだ。私はその間ジムで汗を流した。迎えに行くと「ここの仮設温かくていいな。」と言う。ちょっと行っただけだから、そう感じるのだと私は思う。
最近になって戸倉までの通勤に「おっくう」を感じるようになった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP