FC2ブログ

2014
01/22

判らない事ばかり


1月21日午後7時から役場会議室において、平成25年度南三陸町体育協会第2回理事会が開催され、会長・各理事・事務局を合わせて13名が参加した。
25年度の事業報告がなされ、26年度の事業計画・総会開催について協議された。また、白石市体協を通して長野県上田市より南三陸町体育協会への、震災後2回に渡る寄付金150万円の使用についての協議なされた。上田市は30団体を超える参加団体があり、昨年7月に高橋会長をはじめとする5名が、「ご支援のお礼」にうかがい、上田市長ほか関係者の歓迎を受けた。その後11月に入り上田副市長ほか6名が再度来町され、新たに募金活動で集まった支援金を届けてくれた。
協議の中で150万円の使い道として、南三陸町と上田市との体協団体のスポーツ交流として、上田市を訪れる提案や、上田市の小学校の志津川小への「寄せ書き」が贈られた経緯もあり、スポーツ少年団・指導者の各種大会交流をしてはなど、今後の方向性は事務局・三役での協議する事で会議を終えた。上田市との震災を通した本町との交流を、今後に伝え残す事業の在り方を模索していく。
被災地の体育協会の活動環境整備には、まだ時間がかかる中で、各団体は限られた施設を活用し会員間の交流を深め、協会の継続に努めている。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:48 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP