FC2ブログ

2014
01/17

産業再生は 被災地の公園計画は


第12回産業再生部会・第14回公園合同専門部会が、16日6時半から開催され、13名の参加と委任状により30名で、会の成立となった。
初めに行政より報告があり、市街地の嵩上げに伴う「う回路」のルートが報告された。国土交通省東北地方整備局・仙台河川国道事務所により、1月14日の地元への説明書により、国道45号・国道398号の被災志津川市街地のう回路が、合同部会を含め開催された住民の集まる場所でも説明された。
旧国道45号から先行する区域の嵩上げにより、う回路の整備がされる。1~2月に区画が設定され、3~4月に地権者説明、4~5月に工事が開始され、6~7月には共用開始となると言う。生活道路確保と言う事で、初めに45号の嵩上げをする。嵩上げに現道路のアスファルトの撤去、現道の山側の直ぐ隣に、上の山を包むようにを新国道45号が整備予定で、水尻川から新井田までのルートが示された。
現在五日町が「ショッピングモール」の場所確保により、仮設商店街の移転候補地として嵩上げが進み、この場所は上の山の山裾を通る為に「10m」を予定する。
水尻川から駅前に向かい、旧本吉クボタ前を真っ直ぐに八幡神社へ、そこから上の山避難場所の山沿いをぐるり通り、農協のあった新井田川までがう回路となる。漁民の方々の市場までの本浜を通る道路は生かしてゆくものの、市街地の嵩上げは進む中で、志津川清水線の志津川市街地も10mとなるので、今後は一帯全てが通行止めとなる。(1月16日)

昨日は写真のような岩手県前沢まで、入院説明と申込みの手続きをしてきた。トンネルを抜けるの一面の雪だった。母はすこぶる元気で血色も良く、「気付けてかえらいよ」「雪凄いね」と何度も、遠くまで来た私を気遣ってくれる。随分遅れてはいるものの、新築される家に一度は入れて上げたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:29 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP