FC2ブログ

2014
01/05

いつまでも持ち続けたい


南三陸町志津川の昔の賑わいの姿が私は一番好きだ。その気持ちを継続する上で、二階堂和美さんの歌「いのちの記憶」、かぐや姫物語の主題歌としてあり、車で聴き救われている。現在、かくや姫の映像と主題歌が幾度となくテレビから流れている。
今の苦しみを癒してくれる、メロディーと歌詞にひと時の安らぎを得ている。その4分余りの時間から離れると、今の現実に引き戻される。
明日から現実の世界に戻される。お正月は父親と多くの会話が出来たが、ついつい愚痴が多く90歳の父に不安を抱かせたかもしれない。ただ震災からの復興に頑張る息子を見てもらいく、二人暮らしの生活、会話で多くの問題の解決にもなる気がする。今の所大きな父の金銭的支援は拒否している。
また、突然のすべての流失からの、仕事・家庭の両方の再生は、2年10か月を迎えたばかりで、事業主が同じ環境にある中で、意地でも一日も早い再生に挑戦している。地域・仲間の支援を今後していく準備でもある。しかし、被災町民の再生は難しく、元の戸建の生活再建から公営住宅へと、その生活スタイルの変更を余儀なくされている。
明日から仕事が本格的に始まる。今週は仙台に1回、もしかすると2回行く事になるかも知れない。その時の状況に応じて行動していきたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP