FC2ブログ

2013
12/30

アパーテがもうできた


10月に基礎工事が始まり、施主が話すように今年中にアパートができた。建設会社は岩手県と言う。契約どおり完成に、我が家との大きな違いに怒りさえ思う。
この300坪の仮事務所の前の土地に、初めは戸建が3棟平屋ででき、そして今回6部屋のアパートが出来、入居者を募集が直ぐに始まった。
今までもアパートが商工団地や沼田にできるとすぐに、入居で満杯と聞く。それが町職員やその家族や派遣職員と言う。そんな事だけではないと思うが、被災後町民は仮設入居の優位性も職員関係者にあると噂する。一握りの声ならまだしも、多くの声にまんざら本当のような気になる。仮設の入居の疑問もある。今後の高台移転や災害公営住宅でも、そんな事のないように、町づくり協議会高台移転部会で議論が今交わされている。
来年の2年目で各部会員の任期を迎え改選と言う。私はまたできれば部会員として、高台移転入居の公正を図る為に、立候補をしていきたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP