FC2ブログ

2013
12/01

あせらないで


一日も早く将来への見通しと、安心感を得たい気持ちが強すぎるのかと、今の自分に言い聞かせる。
昨日は気仙沼の知人と多くの話題で、自分の今後を語り、どうしたらと意見を聞く事が出来た。15年のローン返済は私が初めて経験する事で、その年月の長さを思う。知人は30年間のローン返済が60歳までの、あと5年と言う。30年の月日をどんな感じで過ごきたが、大いに興味があった。基本的には私と同じ「まだこんなに残っている」と日々感じていた。と言う。25年間の順調な返済は、安定した生活と収入があってこそと思っている。
被災して会社の再建をして、生活住宅の建設への自分の動きは、決して間違っていないと確信している。しかし、住宅建設の被災地状況があり、その大きな障害に毎日頭を痛めている。名古屋の建設会社さんには、この苦難を残り得て何とかして欲しい。2~3か月は遅れている。
早期の仕事の再生は事業を続けていく上で、顧客の確保が出来た。お客さんあっての千葉印刷である。印刷業の南三陸町の業務拡大は、今の設備では無理で、死んだつもりならなんでもできそうだ。新しい事業計画には3つぐらいのプランを考えているが、失敗も多くの出費も許されなく。被災地の風化防止や現状の発信があり、先人たちの文化の伝承など、南三陸町の良さを伝える活動で、少しの売上増加へと繋げたい。
今日も「あんだは一番やったよ」と、私の議員としての一期を労ってくれる連絡があった。電話ながら感謝感謝です。多くの皆さんに私は包まれている。と周囲の人との会話から感じている。
写真には私の暮らしてきた思い出はない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:40 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP