FC2ブログ

2013
11/28

県下での頑張りを見つけた


先週の日曜日の「宮城県防具付空手大会」での対戦表の一部です。六年生男子の伊勢君が個人の部で優勝した。その他にも多くが優勝・上位入賞し、南三陸町の防具付空手はレベルが県下でも高い。
この間、中学校剣道新人県大会があり、志津川中学校は3回戦まで進んだと言う。10人を余りの2年生がいる男子剣道部員、互いの切磋琢磨と指導者の係わりにより成果が生まれた。自治体派遣の警察署の方々も指導者として来てくれる。皆さんの活動の協力に感謝してほしい。
瓦礫処理の残っていた「漁網の処分」が今月で終わる。頑張る漁業も今年で終わると聞いている。こうした方々の再雇用の場の確保は、町の事業・対策で作っていかないといけない。登米市で働く南三陸町の仮設生活者は言う、「働いていると安心します」と。
私の父親は日中一人倉庫にいる。夕方になると「暗いから気をつけろよ」と、普段は使わない携帯で連絡をくれる。固定電話には私の携帯番号が記憶されているからだ。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP