FC2ブログ

2013
11/25

11月は週末イベント沢山


今日はさんさん商店街で「秋さけまつり」復興市があった。ベイサイドアリーナでは防具付き空手の県大会があり、低学年から一般までのクラスに分かれ個人別の大会に、総合体育館は熱気に包まれていた。
志津川剣道協会でも指導者育成をめざし、有段者の強化練習が今日の日曜から毎週の予定を計画する。午後2時30分から5時まで、協会会長がトップに立ち、居合道も含め指導にあたる。「来るものは拒まず」の体制で小中生も自由に参加できる。剣道人口の減少は深刻で県内は元より全国的に、剣道をする子は少なく他のスポーツに進んでいる。
南三陸町でも被災後にサッカーの団体による学校での指導支援や、楽天のイースタンリーグなどもあるし、県内での野球少年指導もクリネックス球場であったり、一部のスポーツへの時代の流れが続いている。中学校でも「武道必修教科」とはなっているが、相変わらず柔道剣道部に入る生徒は少なく、部活の休部もあり得る、我が母校の現状を嘆く。
今日は父親の友人が、父をスーパー銭湯に招待してくけた。胸の傷口が心配と躊躇しているが、「綺麗に治っていた」と鏡で見たらしく、安堵の声を聞く。手術から1か月半、勿論完治している。
一人家での留守番で誰一人客も来無く、一本の電話だけが鳴った。昨日は後輩仲間が「飲み会」をセッティングしてくれた。気持ちの少しの落ち着きの中で、今後の自分たちの未来の事などを話し、ひと時の将来の夢を馳せた。
勤労感謝の日との連休、多くの事を考えさせられ、父も老後の不安や認知による、親も介護などの自分達を心配し、私も身体の事など共に眠れずいた。テレビを見ていたら「老後の認知と孤独」のドキュメントが放送され、益々の不安に拍車となり、眠れずこの時間にブログを打ち終えた。
東地区の造成は木々の伐採も終わり、整地に向かう。早期完成が町民の願いですから。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 01:13 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP