FC2ブログ

2013
11/13

広い倉庫の自宅は寒い


1DK仮設ではお風呂と洗濯機を利用しているが、毎日の生活は商工団地内の倉庫で3人で暮らす。天井の高い倉庫の朝は寒く、私を含めた家族の風邪を心配し、病院への一か月の定期検診があり、そこでのインフルエンザの感染を懸念する。母も半年前の「肺炎」からの危機を先生の治療により乗り越え、現在は車いすだが普通の生活ができている。
昨日は仙台の雇用創出支援事業の申請に、県より委託された「インテリジェンス」と言う会社の担当部署に行った。派遣などの就職関連事業を東北・北海道で展開している会社で、県職員の電話での親切な対応もあるが、委託された会社の社員の親切丁寧な説明に、制度活用が早期実現に向かうような心づかいを感じた。
その事務所のあるビルは、私が家業に付きタイプ教室を学んだ会社跡地に、10階位のビルテナント経営をしていた。今から30年前以後大きく仙台は変わっていた。現在はPCへと印刷業も技術革新の波は大きく、日進月歩激変の途上にある。
昨日の資料の不足で今日も気仙沼に行く。多くの書類をそろえる事の労力と経費の支出は、自宅再建のローンや会社再建の資金の減少となる。被災地の印刷業の仕事は激減し、現在はピーク時の2割の純利益しかなく、経費を差し引くと、どうしても手持ち資金を取り崩すしかない。こんな状況が被災した多くの町民が抱える悩みだろう。
自宅倉庫のエアコンが故障した。震災後倉庫の夏の暑さのため、両親の熱中症対策として、30万円を掛けて、大型のエアコンを設置した。修理にまたお金が掛かる。こないだも冷蔵庫が故障し3万円で買い替え、アンテナも2.5万円掛けて取り替えた。今月は想定外の支出が発生してしまった。しかし、ただ一生懸命に法に定められた制度の活用を図り、法律に違反する事なく、今後も生きていきたい。
徳洲会の徳田ファミリーの選挙違反で、徳田毅衆議院議員の姉二人が逮捕された。選挙違反連座制は違反者が禁固刑が決定すれば議員失職となる。
全国の徳洲会66病院の563名職員を鹿児島二区に集め、選挙活動をして1.5億の報酬を病院から支出した。選挙違反してまで当選したいのは、そこには議員としての利益があるからとしか思えない。
今日も多くの時間があり、有効に経費削減して復興への活動をする。朝一番の活動は被災地の状況報告のこのブログで、今日の寒さは戸倉地区折立の風景から伺えるだろう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:49 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP