FC2ブログ

2013
10/28

厳しい寒い朝を迎えた


多くの皆さんからの声援と、固い握手で手ごたえを感じていた。
「大丈夫」の過信と奢りがないと言えば嘘になる。選挙の厳しさの猛省の中に現在ある。沢山の支持をしていただいた皆さんに感謝したい。そして、選挙運動に協力してくれた仲間に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
4年間の議員としての体験は、素晴らしい同僚に囲まれ、有意義な時間を過ごした。震災から周りに恥じない活動をしてきた。家族と私の体調の異変の中で、震災からの町民支援があり、これからまた一段階の震災復興に取り組むはずだったのに、議会議員としての活動に終止符を打つ事を考える。
新人全て元職一人の当選は、現職との新しい体制で震災復興を目指す。体制的には与党色の色濃い行政運営になると予想する。
町長選も現職の勝利となり、このままの「復興計画」を町民は選択した。復興への加速を進める立て看板は、現職の気持ちとある。そのように町づくりを進めてほしい。
剣道の教え子が選挙支援に駆け付けてくれ、彼女も選挙を通して多くの再会で、故郷の南三陸町で良い体験をした。昨日は黒崎パーキングで綺麗な光景に、足を止め二人で「写メ」を撮った。この写真です。
何事も「最後まで頑張る」が私の指導だった。それを実践したが「選挙は怖い」。継続は心が折れそうな中で、私の体調からも家族状況もあり難しい。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:41 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP