FC2ブログ

2013
09/16

伝統と歴史に感動


10時に入谷中の町に行く。中の町地区の「一本松」の道路に所に車を止め、八幡神社の行列を待つ。打ち囃子の太鼓と笛の音が中学校上の神社の方から聞こえてきた。
水田は金色色に稲穂が育ち、今年は多雨や猛暑はあったものの、平年同様の米の収穫を農協は予定している。
行列は本堂の神事から入谷中の石段を下り、入谷農協支所での打ちばやしを披露し、川沿いを巡り一本松のお休み場所で、最後の神事を行いう。役員・来賓としての町長の榊を納めがあり、子供たちの入谷打囃子の奉納がされた。多くの地域民に、伝統芸能の打ち囃子の色とりどりの様装に、カメラ愛好家がシャッターを切っていた。
復興への願いの地域の祭りに、多くの報道陣も集まった。
CIMG3282.jpg
獅子を操る舞い手の姿に集まった人たちの目線が集中する。
この日は台風の影響で「60%」の降雨量予想に、大祭の開催を危ぶむ声もあったが、午前中の一連の秋季大祭の行事は無事に開催された。
CIMG3319.jpg
一年間の地区の繁栄が祈られ、3.11からの震災の早期復興への願いを、集まった皆さんが手を合わせ祈り誓いあった。

台風18号の北上により、福井・和歌山・滋賀・京都に、「命を守る行動を」と気象庁は呼びかけている。関東では再び「突風」が発生し家屋が被害を受けた。
今後の東北への台風の影響は、今現在は測り知る事はできないが、事前の対策と行動の準備は、しておくに越した事はない。何も被害がこれ以上起こらない事を八幡様に祈ります。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:51 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP