FC2ブログ

2008
05/04

タイムスリップ

山村体験の宿「さんさん館」。
 昨日は「我が町」の魅力を色々発見しました。歌津への新聞配布の途中、浜周りで人口海水浴場を通り靄の志津川湾の神秘の風景に遭遇、自然と一眼レフのカメラのシャッターを切っていました。靄の中から船が走る光景、昔から繰り替えされているけど、この歳になって感動でる事かな。
 そこから3分ぐらい車で走ると「荒澤神社」がありましす。丁度お祭りの日でした。浜沿いの袖浜地区周辺の守り神として多くの氏子の方々がいます。「法印神楽」が奉納され今年の平安・大漁・安全を祈願していました。神楽の素晴らしさを後世に、子供達に伝える義務を町民全体で考えるべきと思いました。また神社が二十数代続いている話しを聞き歴史を感じさせられました。
 町に帰り今度は入谷地区の「さんさん館」へ。投稿をもらいその新聞の配達です。今月末に田植え体験があるという「参加者募集」の内容でCO2の排出削減プロジェクトの一貫なのだようです。こども達と家族で農業体験をしてまらい人との交流・自然の良さをしってもらうのが目的だと思います。旧林際小学校が「さんさん館」に生まれ変わり廃舎に息吹を吹き込んでの宿泊の場としての復活です。正面玄関から入った瞬間笑い声が、私はこども達の学校に来たと錯覚を起こしてしまいました!それはゴールデンウィークは入り家族連れで宿泊していた家族の声でした。人の出入りがなければ家はどんどん、朽ちていき蜘蛛の巣が部屋を覆い再生する事は難しく、それを地区の人々の学校を無くしたくない気持ちが、宿泊体験・農業体験の宿として生まれ変わったのです。
 こんなにも皆さんが知らない動きが町にはあります。ちょっと出掛けて触れて話してみませんか!一日が有意義なものとなりますよ。
 私は今日も町のよさを探しにいきます。(実は取材なんですけれど!)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:05 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP