FC2ブログ

2008
05/02

長生き

自分の人生の健康管理への転機。
 全国の生活習慣病としてある「糖尿病」の患者・予備群が1200万人を越えたとの報道がされました。この病気は合併症の危険が大で、失明・透析・壊疽・・・と生命生活の危機的な状況に、結びつく病です。
 私の親戚・友だちも同じ病気で苦しんできました。義理の叔父は両足切断・北海道の叔父も透析の末ふたりとも逝去しています。長生きはしたものの苦しい闘病生活のすえの死だったとおもいます。
 そんな中、かかりつけの主治医からのかねてからの指導、医療に詳しい仲間の助言を一年前から受け、昨日にその治療に踏み切りました。「インスリン注射」による血糖値の維持です。合併症への影響を遅らせるためのものと自分は認識しています。是も人生の一つの節目ととらえています。
 年老いた両親の最後は自分がみる!との使命感もあります。その為の体の管理は自己の責任です。この決断の影には知人からの助言と現実がありました。
 この治療が始まると毎日の日課として一つ増えること、する事により病の進行を再確認することの恐怖心、一生続けなくてはいけない事など、多くの自分の生活ライフへの支障がでる事へのマイナス面が納得できなかった!
 でもこの時期が最終決断する最善の機会だったと自分に言い聞かせています。仲間のみんな、私への身体への労りや慰めは不要ですですから!「我が道」を進むだけです、これからも大好きなビールいっぱい飲みますから。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 05:39 】

COMMENT

2008
05/02

いい決断でしたね!

 ボクも亡き母には、日に3回注射していました。
注射針も細くなって、あまり痛くないとか?
お互い、健康には留意ですね!!

【 デザート・ムーン |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP