FC2ブログ

2013
07/23

若者に夢ある町に


英国のキャサリン妃が男の子を日本時間の午前0時24分に出産したと、「オハ4」の朝4時34分の速報で伝えた。「ロイヤルベビー」の誕生にイギリス国民は沸く。王位継承順位はチャールズ皇太子に次ぎ、ウイリヤムズ王子に次ぐ継承位となる。震災以後の日本は政治での株価高騰・円高だけの経済の事しかなく、将来に繋がる国民の若者が盛り上がる事が、少ないと私は感じる。
そんな中でここ一か月の間に、結婚の祝い会が私の周りで3回もあった。ブログでも紹介はしているが、喜びの会に関われて本当に嬉しい。6月のゴルフの仲間の結婚と、今月の13日の同級生の仲間の娘さんの、被災を受けなからの、最近にない盛大な結婚式は、新しい南三陸町を創っていく、若い世代の門出として良かったと思う。また、21日日曜の同級生の結婚の地元での、ささやかなパーティーは、同級生の奥さんからの「必ず主人の故郷に帰る事を約束した」との話に、仲間が盛大な拍手を送った。
ここ一か月の多忙な中で、仲間の二つの「祝いの席」を段取りできた事は、今考えると良かったと振り返る。幸せな3組のカップルに、マイピクチャーからお祝いの写真が何かを探した。祝いの席の写真は皆さんの満面の笑みと、新郎新婦となった「幸せは二人」しかなく、幸せな顔をお見せしたいが、載せる事は「個人情報」と「掲載承認」が得られてないので、こないだ南方仮設の同級生のお母さんが育てた、大きな八重の「向日葵」の二輪を載せて見た。明るい黄色の大きなヒマワリは、輝く未来に向けて生きていく、二人にピッタリの花だと思い載せて見た。
テレビで見つけた「若者に夢ある町に」の言葉のフレーズは、特に珍しいものでもないが、昨日この言葉を見つけた時の新鮮な気持ちを感じたのは、こうした一か月の喜びの機会に同席できる事ができたからなのだろう。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:53 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP