FC2ブログ

2013
07/07

大きく日々変わる町


45mの三陸沿岸道路の橋脚が入谷の、水境峠から町に下る入谷の389号と旧道合流地点から見える。この高さに驚くが至る所に、我が町に無かった復興再建事業が、町で展開され進んでいる。この姿を見てもらう事が、「被災地観光支援」に来てくれる皆さんの行動として今あ、町にお金が落ち、これを交流人口による復興と行政は話す。
県の三陸道の工事監督官は言う、地権者の理解と行政と議会の皆さんの協力により、一日も早い「命の道」としての復興道路が今進んでいる。磯の沢に架かる高架橋も、支柱からコンクリートで「やじろべい」のように橋を伸ばしての建設は、新しい工法による高架の高速道路の建築だと言う。三陸道路も2路線の道路拡張工事が、今、急ピッチで進んでいる。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP