FC2ブログ

2013
06/09

健康1


私のブログには生活の中で病気との係わりの姿を書いている。自己責任として「生活と病気」との深い関係が、今の生活の中で健康なら必要のない時間を費やしている。しかし、それが生活の安定と繋がっていた。
手術14日前から血糖値調整の為に食事制限が、内科の先生より言われた。一日規則正しく3食をとる事を指示された。勿論間食も夜のビールも駄目である。それを励行し血糖値の調整なしに手術ができ、入院時は糖尿食を1週間続け、当初は200~270の値で推移していたが、退院時の最後の食前の空腹時血糖値は「105」と正常値まで減少した事に驚いた。それはここ20年オーバーながら見た事がなかった。
昨日は東大阪市の方々25名との交流を、写真の島の前にある気仙沼の「プラザホテル」であり、帰ったのが10時半となり、起床は5時30分と予定どおり6時間の睡眠となった。6時から5分ごとの点眼薬を6個、糖尿の薬を6個とインスリン、食事は自分で作ったハムと目玉焼きとレタス、ご飯とみそ汁とコーヒー、時間を20分は掛けて食べる。それと洗顔と歯磨きを同時に進めて「1時間」を必要とする。朝はこんな毎日を日課と今している。そして、15分掛けて戸倉の事務所に向かう、これを忠実に毎日繰り返し退院後25日を迎えた。日中は相変わらず分刻みで動いている。
今日は洗濯とこれから中学校の総合体育大会の剣道を見にゆき、議会の通告書を作成し同僚に相談をしに入谷に行く。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP