FC2ブログ

2013
05/16

来町歓迎


弁当確保に当たって横山ドライブインに行った時に、店の前にあったポスターで、3月ごろすでに掲示していた。目についた「観て・買って・食べて」との登米市のアピール、仙台・宮城DCでのキャッチフレーズ、被災地で無いがゆえのアピールだった。何もなければこれが普通なのだが。
被災した南三陸町は「復興市」が中心の、観光しかないなかのかなーと、悲しい気持ちが増す。確かに大変だから支援が欲しい、観光に関わる事業所は「復興特需」で、復旧が進んでいる。町民の復旧復興は、高台移転の終わる3年後5年後で、南三陸町での復興は諦めている方も少なくない。
昨日の病院の予約は12時~12時半ながら、診察は4時となった。考えられない状況に驚き怒った。同様の方が「孫の迎えの時間が四時なので早くならないの」と看護師にかみつく、すると直ぐに看護師が親切な説明に、旦那様らしき方が「俺が怒って言ったから来たのか」と、待合室は異様な雰囲気になった。患者は薬の処方を貰い診察はしないで帰った。さすがに私も3時間何の対応も無い看護師に「後どれくらいかかりますか」と聞くと、今11時30分の方ですと言う。これが地域にある中核病院の状況と確認はするが、初めての内科の診療状況、早く病院通いを止めたいと思った。やっと順番が来ると先生は「ごめんね!」と一言これに救われた。いらだった気持ちも「何処へやら」、やはり「医は仁術」であった。放送で「診察時間が2時間遅れです」があったが、待つ患者へのちょっとした内科看護師の声掛けで、患者も心を落ち着かされると思います、よ。
CIMG0271.jpg
戸倉のセブンの前のT字路にこんな看板を見つけた。戸倉半島の方向に「タブの木・漁協直売所」がありますとの看板だった。私はこんな直売所を知らず、これもDCなのか思う。この看板の裏の方向からの看板には「復興市」の名前があった。漁協とは共働しているようだが、入谷の直売所とも共働支援を、南三陸町で「復興市」を使うなら、地元産品の販促に協賛の看板くらいは出して欲しい。
日本維新の会の共同代表の橋下氏の、従軍慰安婦の問題提起は、7月の参院選を前に橋下氏がこの問題の考えを声高に言うのは、女性への影響としての投票行為の下落は、頭の良い橋下氏なら判ると思うが、私のような凡人では考えられない、発言の裏側が何かがあるのか理解に苦しむ。女性の会や沖縄の人々の大反発が毎日のように、報道されている。少し影を潜めていた「日本維新の会」、今回の事で大分「維新」が報道で流された。これが裏にあったのなら政治家は凄いし怖い。票の増減はどうなるかは疑問だ。
眠い、母の夜中の乱交に寝不足だ。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:27 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP