FC2ブログ

2013
04/30

被災地は何処も


予定どおり昨日は歌津の大衆食堂さんで本吉郡剣道連盟の総会に行った。総会に先立ち県連の指導者のよる合同稽古会も開催され、中学生が50名と地区の指導者など30名が普段できない練習を行った。8段の指導者が元立ちとなり、スポ少での指導者も普段かかない大汗をかいた。総会後のビールに「最高だ」と親睦会で話す。
歌津から足を伸ばし気仙沼市小泉までお客さんを訪ねた。被災した中心部は瓦礫は無くなったものの、復興の姿はこの写真どこからも感じられなかった。高台移転はと聞くと、近かく木々の伐採は開始するが、2年後の造成完了であり、住宅建設は28年になるだろうと言う。被災地の住宅状況は何処も変わらない。
国道45号の道路沿いの高台には、自己再建の住宅建設が進んでいた。行政の土地確保、造成から整地の経過を待っていられない、資金に余裕のある方々は、自分で土地と建設業者を探し、制度や書類作成をして住宅建設を進めていた。
CIMG2568.jpg
南三陸町の応援団「う~み」が来社した。本当は「高知県観光大使」の肩書を持ち、音楽をとおし被災地に元気を与えてくれる。たしか大阪出身なから高地を「終の棲家」と決めたと聞いた。「凄いいい所だよ!」と高知県を紹介してくれる。ぜひ生きている内に訪れてみたい。この写真の笑顔のままで、多くの人たちに笑顔の「おすそ分け」をしてくれる。性格の暗い私などには、会って顔を見ただけで自然と笑顔が生まれる。これから戸倉の中学校に行き被災地支援をすると言っていた。
前半の連休最後のこの日、朝早く仙台の叔母が電話をくれた「うに丼食べられる」との問い合わせだった。知っている商店街の方に9時半に電話すると、「予約はできませんが11時なら大丈夫ですよ」と言う。11時過ぎに高速の米谷から入り、「30分行列して食べたよ」「美味しかった」と大満足でした。家族4人でドライブしてのお昼ご飯、南三陸町への5時間の「うにを食べる旅」、イイ企画だと思いますよ。
今日は何をしようかなー?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:42 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP