FC2ブログ

2008
04/09

少子減少の事実

登校時の町内巡回。
 マイタウン誌の町の風景写真の撮影に7時30分に出掛けてみました。私の部落は小学校まで子供の足で30分から40分くらいと考え、外へ出てみると通学らしい風景はそこにはなく、車で学校の方へ、でも子供たちはまばらで不思議に思いました。
 我が部落の「向こう3件両隣」をみても、そこには小中学生は1家族2人だけ、なるほど登校児はいないに等しい!私たちの時代は毎年家の周りだけでも8人ぐらいはいたのですから。その周りの状況といったら、私を始め独身・家を離れての仕事・子ともは家を離れ結婚して家にはその親だけ・・・といった家庭が大半です。だから子供の陰が少ないという事に気づき、自分のせいと反省しきりです。家庭への拘りと子供も欲しいと30前後には努力したのですが、「結婚に失敗」そして今があります。いろいろな事情とは思いますがひとり一人町民の積極的な努力が今必要とされます!
 朝のニュースで「都はるみの事実婚の相手が自殺」なにこれ?この二人は家庭を持っていたのですが、家庭を捨て・自分の愛を貫いた!でも結果がこれです。自分がこれと思い相手パートナーと一度は決めたら、貫き失敗したらおとなしく「ひっそり」生きて欲しい。第二の人生は良いのですが、結果自分のことしか考えていない!!残された「都はるみ」これからどう生きていくのでしょうね?
 始めの話題に戻しますが、小学生の登校坂の集中は7時40分、中学校の登校階段のピークは8時50分みたいです。そこで「カメラ」をみんなに向けているのが「私」マイタウン誌の記者です。我が町の元気を町民に伝えるべく日夜頑張っています。皆さんのご協力をお願いします!(決して変質者ではありません)
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP