FC2ブログ

2013
02/07

待ち合わせ


ソロモン諸島での8.0の地震により、津波発生の注意報が発令された。この日は写真のアリーナBRTの停留所で、南方から町の用事で来られる方と、待ち合わせをした。朝からの雪は午前中には本格的となり、写真のバックが雪で見えないくらいで、大雪警報もだされた。
午前10時から役場で委員会があり、危機管理課から消防・防災体制について説明を受けていた。皮肉にもこの日の午後に「津波注意報」が発令され、携帯でも石巻市からの警報の受信となった。50㎝の津波予想で夜6時の到達、戸倉のセブンも6時前には閉店となり、町は車の通行はあるものの静まりかえった。大雪・津波と南方仮設からの行政への用事は本当に大変と実感する。
南三陸町は漁港・被災地など復旧の真っただ中、「潮位計」の設置状況はとの問いを行政側にただすと、漁港の整備の途中なので、整備が終わり次第三カ所に設置をする。と午前に知った。潮位に関しては女川・鮎川の情報が、我が町の津波の到達の潮位となっている。
昨日は広島で避難している知人と会う約束があった。こんな時に津波注意となり到達時間を一時間経てから、唯一開いているお店で今後の事を相談された。車で向かい8時30分に「代行」をお願いすると、「11場までありません」と言われ、無理して弟に送ってもらった。朝は車を取にタクシーを使い、津波の事を聞くと到達したとの情報は聴いていないと言う。朝のテレビで岩手県の被災者は「自己判断はしない、指示に従い避難しました」と話していた。あの忌まわしい呪縛は私の心にも残るが、自己での判断で私は今後も行動しようと思う。
住宅ローンも金利補助も、提出の多くの書類があり、そしてその順番に厳しく、これをおこたると制度を受けられなかったり、想定以外のその出費に頭を痛める。高台移転もまだまだかかるし、町の再建が本当にできるのか? と町民の方々の多くの「不安の声」に思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:49 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP