FC2ブログ

2013
01/25

バラバラに


私の家族は体調の関係で三人が別々の先生にかかる。私は石巻日赤に2時からの治療で午後いっぱい、父は食欲や何かおかしいと「南三陸診療所」で、内科系の診察に一日お世話になった。と言う。母はハイムメアーズにショートステイで、一週間お世話になています。震災もあるが高齢者家庭と独身という、地方にある問題を二つも抱えていると言える。しかしながら、我が家はそんなにまだ深刻と言う状況でもない。
私の身体の安定が家庭の生活安定となる。今日の明け方「脹脛」を寝ていて足を上げた時に、音と痛みを感じた。「肉離れ!」、30分痛みが取れず心配したが、軽い物だった。痛みはあるが気を遣い今日は生活したい。
「駆け込み退職」が昨日大きく取り上げられた。埼玉で110人の教員の3月末前の、今回の大量退職には驚く。クラスの担任をしていて一年間の途中ながら、退職していく事への子供たちへの影響を思うと、教員とは子供たちに、人としての生き方を教えるはずなのに、と多くの国民がその行動に疑問を持つ。反面退職金の「150万円」の違いは、制度の決定としてキツイはある。聖職者としての教員、自分の生活もあるし「しかたない」と肯定する人たちもいる。愛知県の警察職員にあっては200人を超える。駆け込み退職があった。多い県は不祥事・問題が多く発生しているような気がする。宮城県が報道で出てこない事に安心感を持つ。何人かはいるのだろうが。
今、戸倉から商工団地へ行き、父を病院へ送ってきた。いつもはタクシーを利用するが、昨日に続きの往復の出費は痛く、50分を掛け送ってきた。今朝は2往復もした。7時30分から8時にかけての道路の渋滞と、東浜団地の学童の送迎バスを待つ子供たちの多い事を今日知った。やはり高台だ。
寒い今朝は道路に薄氷があり、車は安全運転を心がけていた。「かき鍋」が美味しい季節となった。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP