FC2ブログ

2013
01/17

2月いっぱい


この2日間で雪も終わりと思いきや、今朝も5㎝近くが車に積雪となった。フロントガラスの凍結を取るためむ15分エンジンを回す。こんな日が今年になり続いている。
今日は7時に会社に来た、いつもは大家さんが雪かきをしてくれる。今日は気分が良いのか? 自分でホウキで雪払いをした。荒町の家々では人が出て雪かきの光景があった。会社のこの場所は戸倉荒町の小中学生が、送迎バスを待つ所でもある。15人ぐらいはいるだろうか、大雪でも登校日には歩いて端々から集まってくる。
牡蠣剥き場で仕事をする仲間が昨日来た。14日に根本復興大臣の視察があったという。昨日も一日いっぱい仕事をしたと言う。朝は4時には船を海上の養殖施設に上げに行く、6時頃には牡蠣剥き場は活気となる。町内の魚屋さんで「生ガキ」を見たが高い、地元かは確認しないが、今年に入りまだまだ品薄の状況がある。今は「かき鍋」が美味い、家庭ではできないが、新年会で被災後初めて食した。「勿論旨い」。
130115_160412.jpg
一昨日の帰りの送迎バス、「本吉タクシー」が委託業務を請け負っている。他に普通自動車での町内巡回タクシーを、地元の業者が運行している。
昨日は仙台で「みなし仮設」の生活する方から突然電話がきた。シルバー人材・クランドゴルフでお世話になった人だった。私の叔母が民生委員をしていて、17日の今日、大船で会議がある事を聞いていた。その方も「長距離バス」で来町し会議に参加すると言う。「志津川仮設商店街のバス堤で会いたい」と言う。確かここは「BRTバス停留所」だと思い話す。十日町の市街地の被災地のど真ん中で落とされても困ると言う。知っている方なので情報収集もあり、迎えに行く事とした。
国会で「地方公務員の報酬削減」の方向性を、今日のニュース訂正の情報で知った。これで「6千万の財政支出分が減少する」とか?。私も町の財政改革の面から、「報酬カット」を9月の決算議会の一般質問でした。町民の被災者状況を踏まえた提案ながら、町長は考えてないと言う。知人の職員からも「私もそう思う」が数人から聞いたが、年明け「生活は大変いじめないで」と言われた。賛否両論だが、被災地事情の中での判断は、トップの決断でしかない。何回か質問したがその考えは無いようだ。国の提案は日本の財政の危機を察知してのもので、町の財政の不安はトップは抱いていないようだ。
昨日は3回目のレーザー治療、石巻日赤の行き帰りで4時間を要した。透析施設の志津川病院への設置を望む患者の、悲痛な声の意味がここにあった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:19 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP