FC2ブログ

2008
04/04

春の行事が目白押し。
 4月に入り少しづつ暖かさが増しています。その中で事件も我が町に起こりました。当漁協所属の組合員が漁にでてて行方不明になり、雄勝の海岸で船と遺体が発見されたのは2日のことでした。また戸倉荒町地区で軽自動車と木材を積んだトラックの衝突事故があり、民家・納屋に突っ込み4時間前後45号線が大渋滞になりました。美談として我がゴルフ倶楽部のSYさんがトラックから運転手を救出したとの情報もありました。とにかく重なる時は続くので皆さんも気をつけてください!
 また、今月に入り我が町周辺では行事・出来事が沢山あります。中旬には戸倉・細浦での有料での「潮干狩り」の開口が始まります。今月末から名勝神割崎での「潮騒まつり」がゴールデンウィークに大大的に開催さけます。もう始まっているのは仙台の市民広場での南三陸物産組合のフェアが先週末から開催されています。こうした諸々のイベントも天気により人手に大きな影響があります。なんとか雨のない事を祈るだけです。
 それと、就職・入学・進級などにより、販売広告チラシが連日新聞に折り込まれていますが、地元チラシはほとんどと言って言い程なく、近隣(佐沼・石巻・気仙沼)の大広告がいっぱい入ってきています。これでは町の商店活性化はどこにあるのでしょう!子供たちの教育でも「塾」の募集広告があります、我が町には5つの教育塾があり、今こども達の間でも環境による「知能の格差」を私自身感じてます。こども達は町の宝です、行政も家庭でも教育関係の改善を考えなければいけないと思います。
 食の安全で国産が見直され、わかめ・シイタケ等々価格の高騰で生産者も労働に値するまで「金額」がなってきました。漁業・農業も世界への発信(グロウバル化)の方向に推移しています。低次元の価格競争は自分の首を絞めるだけです。家庭の安全安心な環境を作るための、共存協働の精神を持った「我が町」でありたいと思います。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP