FC2ブログ

2012
12/28

変化を知る


毎日のように旭洋さんの会社の前を通っていたが、「南三陸ブラザ」のこの大広告塔を初めて見た気がする。南三陸の新たな名所になる、斬新なデザインにまたの繁栄を思う。年明けには私の従妹もここで結婚の披露をする。
「未来の党」の嘉田滋賀県知事、小沢氏との分党を決めた。「国民の生活が第一」に戻り、森参議院議員が代表となる。私の嫌いなタイプの政治家と前置きする。嘉田代表は阿部知子代議士と共に二人で、未来の党を継続する。小沢一郎氏の国皆の生活が第一は、今回の衆院選で9名の当選となったが、未来の党の得票による比例が7人が当選で、他は小選挙区での二名は小沢氏と亀井氏であり、当選の為の離合集散そのものがここにあった。小沢一郎氏は力がありすぎてカリスマ性に人は寄ったが、時代は終わったとも言える。夏の参院選も先が見えるようだ。嘉田氏の一つの決断のミスが、新たな政界改変にブレーキを掛けてしまつた気がする。「脱原発」「消費増税」は、橋下氏と、議論し共にやって欲しかった。
夏の選挙は始まっていた。みんなの党は民主党との、選挙区での競合しない協力に動いていた。自民は衆議院のような大勝は難しく、阻止へ第三局がまた躍進する事と思う。嘉田氏にはもう一回、二つの事を協議するべき、橋下氏との一緒に政治改革の風を起こして欲しい。と私は考えるが、石原氏の東京での票は伸び悩み、強硬派の言動にも不安を抱く国民も多い事が実証された。
CIMG4048.jpg
南三陸町歌津のアワビを昨日貰った。「開口」だったと言うが、以外と値段が安い事に驚く、市場と地元浜値価格の違いがここにある。
昨日はまた南三陸町で火事があった。袖浜地区の漁港での「船舶火災」だった。水産業の再建に向かう漁民の多忙や、新造船での作業が影響しているのだろうか。
私の午後は石巻日赤で右目の注射の日、看護師さんの話声に南三陸町から火事の患者さんが来ますとの声が聞こえた。大事に至らない事を願った。来月は眼底の出血のレーザー治療が始まる。左右で8回のレーザーで一回保険3割負担で「33000円」を要する。しかし現在は医療費免除が3月までとなり、大いに助かる。高額医療での返還もあることだが。
今日はお客さん回りを30件予定する。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP