FC2ブログ

2012
12/22

越し方


被災前ごろから会社の建物の老朽化を考え、解体をどうするかを建設会社に聞いた事がある。一部ながら「500万円」以上との答えに驚いた。
これから自分が何年仕事をして、老後をどうするかと常々考えていて、仲間も今後を考え仕事の再建をどうするかを思案していた。土地を取得し会社を建て設備を整える計画は、後継者がいて初めて成り立つ計画である。後10年、15年生きるための生活を考えるが、両親を送る事が当面のしなくてはいけない事と心に思う。
商工団地の現在住む倉庫の近くで、倉庫・作業場の解体が現在進んでいる。この土地の処分も現在発展している会社が取得する。津波で被災しながらも大きな力を発揮する企業が必要と思うが、住民の再生も考慮しながらの巨大企業化を願いたい。
「越し方」「来し方」「生き方」は、自分の人生の終末をどうするかにある気がする。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP