FC2ブログ

2012
11/23

2011-04-15 10.48.32
アワビの宝庫がこの南三陸町のリアスの海岸だ。3・11の被災でなにもかも失った漁民の皆さんが、この一か月後に漁業資材の回収に動いていた。
幼いころは水遊びに、「荒島」「デベソ島」、この辺が私の海に親しむ場所だった。水中メガネは必需品で、海の綺麗さ素晴らしさと、海藻の根元にはアワビ・ウニが見渡す限りに生息した場所を知っている。昨日は「アワビ開口」の報道があり、漁民は言う「さっぱりだ」「いねぐなった」と、やはり今回の津波の影響は大きいようだ。しかし未知の力を持つ海の再生力、生物の生命力と、産卵により子孫の継続など、当たり前にその力を発揮してくれる。海だけは必ず再生する。
昨日、戸倉剣道の教え子が「大学合格」を伝えに来た。多くの不安を胸に受験日を迎え、この二週間前の彼女の喜怒哀楽の激しい様子からも察した。まずは良かったね、頑張ったね! です。
いじめの全国調査があり、小さいいじめに似た行動も、その範囲に入れた調査で、その数は例年の2倍となった。いじめの境目は微妙ながら、当事者の苦悩・苦痛は極限の精神なのだと思う。私も中学で先輩・同級生にも「怖い」と感じる事があったが、これは先輩たちのあたりまえの行動と納得していた。
「集団で一人をいじめる」などの陰湿な行動はなかったが、今は集団でないと何もできない。一人ひとりが強い気持ちを持つ事で「14万4千件」と言ういじめは半分になり、周囲がもっと仲間を守る事で、四分の一ともなる気がする。
銀行で高校の恩師とあった。南方仮設から南三陸町に事があるたびにバスで来る。住居の再建・各種書類の取得など、様々な用事で、一時間をかけ生まれ住んだ町に足を運ぶ。この日はホテル観洋での「出版祝賀会」だと言う。被災直後の町の姿、子供たちの頑張る姿を、支援を受け写真集を出版し、被災地からの出版は全国で公表を受けた。「佐良スタジオ」の佐藤信一さんがその人で、我が社にも一冊がある、本当に志津川の歴史に残る一冊だと思う。
自民党の安倍首相が言ったからか判らないが、円が70円台から80円代に上昇し、平均株価も上がった。トヨタの収益は外国での車販売がある。円が1ドル1円上がる事で「350億円」の利益が増す。2007年9月「リーマンショック」があり、2006年6月124円していた円が底値76円だったと言う。この差を考えると単純に「1兆6800億円」となる。政府の金融対策が早期に必要な事が直ぐ理解できる。中小の金属加工工場の東京大田区の減少率は50%にまでなった。
シルバー人材の活動が休止となっているが、先ごろ「干し柿」の作業が入谷地区であった。体を動かすこと、何かをする事の喜びを、高齢者の皆さんが訴えているように私は思う。さあ家を出て活動しましょう。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP