FC2ブログ

2008
03/25

我が町の自然と人

人も自然も純朴がいい!
 ゴルフ仲間の死から一週間がたとうとしています。決して忘れる事は無いでしょう。「さとみさん」がある(いる)限り。昨日我が会の事務局長からのメールがあり、「みんな冷たい?なんで?」と12時過ぎに帰宅して家で号泣!?したそうです。会長代理の私の統率力のなさのせいですね!?逝去から張っていた心情がいっきに弛んだのでしょう。事務局長・会員みなさん御苦労さまでした。
 今朝の志津川湾は幻想的な風景を作りだしていました。上の山の一番上までの新聞配達はいろんな景色を見せてくれました。暗闇からの日の出、雪景色の甍の波、朝日に燦然と輝くホテルの外壁・・・そして今日は湾には雲海のような朝霧。50年すんでいてこの自然の作り出す自然現象の素晴らしさに一人感動です。
 この「我が町の美」は毎日普通に作られてるものではありますが。出会えることはなかなか無いのが現実で、なにげない眠い目・疲れている体で町を駆けているとき、偶然であえる我が町の自然美なのです。私の会員は夜人間が多く、朝は弱い仲間が半数以上で、是非見せてやりたい。
 STさんの急逝は皆もなみだ涙でしたが、気丈な妻の涙・孫の幼さ大好きだったじいちゃんの死にたいする涙に勝ものはなく、そのなみだの深さに言葉を失う事を初めて経験しました。
 人生をいかに生きるか、どうとしを重ね生きていかなければならないか、残った身内の生き方・考え方を考えさせられた1ヵ月となった私です。
 亡くなられた方々の分まで、最後は同じ所に行くのですから、楽しく笑って生きる事を、先に旅立った人々は思っているはずです。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP