FC2ブログ

2008
03/16

責任と体内時計

しばらくぶりの11時半の帰宅。
 ゴルフの総会を無事に済ませ、少しの遊びでマージャン大会「半チャン」とは言ったもののそれが実に長かった。時計は11時を回っていて、代行の車も「時間かかります!」とこの時刻になってしまいました。しかし体のメカニズムは凄く、いつもは飲んだ後は2回のトイレに起きるのですが、五時ピッタリの目覚め「爆睡」と身体が機能したのですね。
 残された2週間の「新聞おじさん」を楽しみたいと思います。今日も湾の水平線からの素晴らしい日の出と「ホーホケキョ」のうずいすの声が何回も。御苦労さんと聞こえたのは私だけでしょうね?でも毎日繰り返される自然、それを気づかないだけで、我が町の良さを伝えます。
 昨日の会には予想もしなかったSTさんが風邪ぎみをおして参加してくれました。我がゴルフ倶楽部の最年少3?歳。かれの父上との出会いで自分は多くの人との出会いと豪快な生き方を学びまた。若くして社長を引き継ぎ、大変苦労していますその彼の手助け!それが恩返しと考えています。そのな彼の初めてのマージャン。乗りで第一回目、私が後でちょっとの指示で「あれよあれよ」とイイ牌が入ってくるから不思議?!「ロン」イイペイコウ・ドラ4ツモのハネマン16000点。私が酔っていなかったら速リーチをかけ、「一発ツモ」で倍マンまでいってたという天性強運の持ち主で別は意味で血を引いていると感じました。
 こうして夜は更けていったのですが、彼らはいったい何時まで頑張っていたのでしょうか?彼以外は若くはないのだから、お身体だけは大切に!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP