FC2ブログ

2012
07/30

純真の目で


南三陸の「夏祭り」、こんな状況でも多くのお客様が来てくれた。「感謝・かんしゃ」です。岐阜県の「あゆ塩焼き」と、登米市観光協会の「トウモロコシ」と、南三陸町の「ホタテ照り焼き」を買った。若者たちの多い会場と感じた。復興市から仮設の商店街に、来場者の流れが生まれ、復興夏祭りは大成功に見えた。
昨日は「ひころの里」で南三陸町のグランドゴルフ大会が開催され、仮設からの参加者も多くあった。この日を楽しみに練習を重ねていた。気温は30度を超え、厳しい中で大好きなゴルフを仲間とできる、幸せそうな顔に見えた。歌津の高倉荘さんのマイクロバスもあった。南方仮設からの人もいて、交通手段の確保が大変での支援かなとも思う。11時には3ラウンドを終え、「松笠屋敷」での昼食のようだ。入谷地区の方々のコースの整備により開催と聞く。
全国で「熱中症」がこの厳しい暑さで、救急搬送が多発している。昨日は救急の音は聞いていなく、夏祭りでもこの暑さの中での開催、初日はこの日以上の来場で「凄かった」と聞く、駐車場が会場の近くに準備できたらと、見に行って感じた。
今日から「広報委員会研修」に二日間出かける。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:06 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP