FC2ブログ

2008
03/14

外部企業

企業合戦!?
 13日から国道45号の十日町にドコモショップが大々的にオープンしました。我が町には町民である方がAUショップを展開して10年近くなると思いますが、その他にもソフトバンクも町に登場するようです。まるで「携帯電話争奪合戦」みたいですね。
 天王山・天王前地区には新たにJAのセルフスタンドが高い大きな看板を掲げました。隣りの地区あったJAのスタンドは閉鎖され一つが残るようです。不便はあるけど組合としての経費の削減・スリム化・人員整理と今後の組合のムダをなくす為に避けては通れない道なのでしょう!
 こうしたスーパー・ドラックハウス・ラーメン店・携帯ショップ・広域組合の合併が続くなかでの、地もと企業・商店の苦悩は今後大きな影響は計り知れない現実です。生き残りをかけて地もと商店が一体となり地域ごとにイベントを開催したり、町・組合の後援のバックアップで集客企画を行ったりしてはいますが、全部の商店にプラスになっているとは思えません。商店主も自分から積極的参加をしないとアピールしないといけない状況なのでしょうね!
 週末土日は町には子供たちの姿・笑い声が昔のように聞こえなくなった気がするのは私だけでしょうか?人通りも少なく、老人が目立つ気もします。子供は1.2が育てられる今の社会情勢なのでしょう。昔はこの2.3倍は家庭には普通にいたのですが。日本全国に見られる状況なので仕方ないのでしょうが。「我が町だけは違う」こんな言葉を発信したいですね。
 原因は私にもあります。若いうちから結婚を真剣に考え、皆がしてるんだから「そのうちできる」は決して違うことを40歳過ぎてから気づいた!「もう遅い」。生活に追われ、税金の支払いに追われ、こんなひとを助けたい「心優しい40から50歳の女性居ませんかネー(子供づれの)」たまにこんな事をふと思います。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:53 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP