FC2ブログ

2012
07/10

日の丸

2011-05-01 15.02.19
昨年の5月1日に本浜地区のとある場所にこの風景があった。「日の丸」は日本人の魂であり、「復活再生を皆で頑張ろう」との気持ちと取った。
この場所は新井田川の水門の隣の船揚場で、旧市場の左堤防がこの先にあった。子供の頃は「カニ取」をして「アナゴ釣り」もこの場所から先端で夜中までいた。
水門も見えるがここの思い出は「うなぎ釣り」、子供の頃、最初で最後に釣ったウナギが怖くて、釣り針から外せず家に釣竿につけたままで帰った。祖母が「うなぎ丼」にして食べさせてくれた。その旨さを今でも覚えている。海も川も綺麗で魚・貝など何でもとれた。この頃も堤防の高さがあった。当時は5mで今度は8mにもなる。今後生まれる子供たちの目にはどんな風に映るのだろう。
父が朝、「スタンド小森にできたんだな」と言う。昨日も通過したが気付かなかった。小森には現在国道398号があり、道路がう回となり蛇行する。この意味が分かった三陸道の「高架橋」の足桁の建設の為とわかった。
昨日は議会の「三陸道視察」があった。三陸道の「志津川トンネル」は想像を絶する規模と、工事の現場のゼネコン開始やの日本の建設技術の力に驚くばかりだった。仙台河川道路局の桜田所長の説明で、三陸道は「命の道」として位置づけられ、今後また発生する「宮城沖地震津波」を想定し、今後の津波からの避難地としての、効果も期待されている。
「建設特需」は続くが、海の再建がある。同時進行で住宅地・商店などの、町づくりへの社会経済の形成」で南三陸町の再生となる。
優しくまじめな子供ほど、「いじめによる自殺」となる今回の事件、何とか「自死」だけは留まって欲しく、なにも恥ずかしくないから、誰でも良いから「SOS」で知らせて欲しい!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:27 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP