FC2ブログ

2012
06/17

直前


大型台風が台湾沖に現在ある。20日には関東上陸の通過予想が、気象庁より天気予報で警戒準備を伝える、現在は低気圧・梅雨前線による九州地方に大雨をもたらせ、ガケ崩れ・冠水など被害が出ている。
昨年の今頃は仮設建設が急ピッチで進んでいた。7月ごろか戸倉西戸地区の被災された方がここ「切曾木」に住む。仮設「切曾木」は写真の奥にあり、昨年の秋の台風の接近で、折立川が被災により護岸が崩壊し、勿論川に架かる二つの橋も流失し、西戸地区の橋も流された。仮設に通じる応急の橋も2回流され。仮設が孤立し荒町に通じる山道の危険な通行を余儀なくされた。
今回の応急仮設橋ながら、写真の左の橋は高く建設され、台風シーズンの増水への対策は何とかなされた。しかし、自然の猛威は被災地のまだ整備されない状況で、河川には何が起こるか判らなく、警戒は怠れない。
今日は一か月ぶりに父親を仮設のお風呂に連れて行く。母は二週に一回の入浴サービスを受けている。前から父は入浴があまり好きではなく、震災後は入らない期間が長かったせいで、入らなくてもその対策はしているようだった。軽い上着も欲しいと前から言っていたので、梅雨に向け仮設商店街の「アベロク」さんに連れて行こうと思う。偶然一昨日仮設商店街であった。留守番の母にも何か美味しい物を買って行こうと思う。
今日は来週火曜からの「一般質問」のまとめにかかる。高台移転の意向調査が進む中で、被災町民が判らない部分を深く質問し「議会広報」で、移転を希望する方の疑問箇所を伝えたい。住民もまだ悩みながら好捕地を「とりあえず」と意向に答えている。不安いっぱいの今後と言う。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:33 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP