FC2ブログ

2012
05/14

仲間は


多くの電話と来客に追われる私個人の時間です。週末の政治報道テレビは、唯一私の中央の政治家の考えや行動を見て、自分の公人としての活動の、肥しとしている。
また貴重な日曜の時間ながら、7月8日の一級審査の「剣道形」の9本の再確認をした。初めての級審査の二年女子の形指導があり、剣道の打ち込みの基本がここにある。二年生徒の打ち込みはまだ本当の形を知らずに、昨日の剣道の試合に臨んだ生徒ながら、勝つための剣道をするためには、この知識は欠かせない。
町外いる町民からの高台移転には多くの疑問も多く、個々の場合によりその対応も違い、その説明は私も曖昧な所が多々ある。水戸辺川のバック堤防に係る土地も微妙であり、在郷は第二瓦礫仮置き場の関係もあり難しい。また、寺院もあり道路の在り方も地区民にとっては大課題ともいえる。今年は「三回忌」となる、100名にも及ぶ死者の供養は遺族の祈りへの願いでもある。
今月末は印刷組合の総会が仙台である。その他にも組合の「通常総会」が今後めじろうしでもあり、総てへの参加は、今後への状況の把握には欠かせない。事業者の廃業や再開の混迷をここで知る事ができる。
昨日はガソリンを入れに、休日でも営業している宮城商店さんへ、給油中に残った防災センターを見る。見上げるように青空にそびえ立っている。6月に解体と言われるが、検証という形でぜひ津波が到達してきた方向を、屋上から見てみたい。また、職員殉職の被災遺族にも、最後の生存の場となった所、ぜひ登ってみたいという要望があるような気がする。
きょうも南三陸町は良い天気です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP