FC2ブログ

2012
05/09

生まれる新たな仲間

120505_172817 (1)
昨日は気仙沼に出かけた。小泉地区の風景です。そして歌津地区の同級生とあった。「歌津地区どうなの」と聞くと、「さっぱり進んでない」と言う。「小泉は計画が進んでいるよなー」と返ってきた。
小泉の国道45号の海側は、水田だったところが現在も地盤沈下で、雨水が引かず海水が陸地を覆う(写真)。気仙沼線の高架橋も脱落し復旧は難しい。遠くには小泉の小中学校が見うる。前は保育所が低地にあったが、教育施設は総て一つの高台に移し津波被害を免れ残った。
気仙沼線は、気仙沼市では鉄道の早期の復活は無理と、とりあえず線路にバスを走らせる事を進め、本吉まで路線の開通を目指すと言う。市民の足として働く場への手段、少しづづだが進んでいる。
いろんな方から高台移転、水産業の現状、建設の関連状況、復興への大手の企業の進出・現状など、情報の交換は新たな係りの中で、繋がりとなり仲間を作れる。
「がんばる漁業」の光の陰が見え隠れし、今後の課題も見えてくる。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:43 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP