FC2ブログ

2012
04/11

直希


最近の生活は7時に戸倉の事務所から帰り、9時までに食事をすませ就寝、勿論入浴はなしで爆睡である。3時半には目覚め「日テレニュース」を見ながら、朝の「スープ」を自分で作り朝食、飲むヨーグルトで糖尿と甲状腺のクスリを飲み、「ランタス」をお腹に打つ。そして、5時には戸倉の営業所で仕事・ブログを打つという生活が、一週間は続いている。
昨日は好評の「南三陸町からの手紙」の増刷の印刷をしていた。10時からの志津川高校の入学式、9時半に着くよう9時には戸倉の事務所をでる。今年の新入学生はやはり減少して、116名の数で、私たちの時代の200名からは半分にもなった。私のクラスは進学クラス55名であった事懐かしい。帰り少しの仕事をして、志津川中の用事があり、戸倉中学校の1時半の入学式にも参加させてもらった。戸倉中は志中の校舎の一階を間借しての、スタートとなり多目的ホールでの入学式となった。19名の戸倉小学校からの入学は、3名の他の学校への転校があったと聞いた。戸倉地区のコミュニティーの結束が感じられた。保護者の挨拶でも戸倉中学校の復帰を早くの懇願があった。
写真は生徒会長の「歓迎の言葉」で、檀上に立つのは「戸倉剣道スポ少」の教え子「直希」だった。小2年からの入団で小さいながら頑張りやの彼、ひょうきんで少し落ち着きがなく、この子どうなるのだろう。と思っていたが、生徒の代表として立派に大役を務めていた。母は「直希変わったから」と言われたが、この日の姿に「成長した事を実感した」。子供たちは自分の力を進化させ成長する事を実証してくれた。できないから・自分には無理、と言う前に「挑戦」する事で自分を変えられる。しかし彼は自然体であり、これでいいのだと思った。戸倉の中学校生徒会長は自分の剣道少年団から10年で4人も出ている。戸倉剣道スポ少・凄い! 団員募集中です。
最近「ブログ回数」を気にしてのブログ打ち込みになっていた。南三陸町の現状を伝える事もブログを始めるキッカケだったが、自分の生活の記録であり、行動の反省の意味での、自分の見つめる場所だった。
初心・原点に戻る事を年度初めの、これからの取り組みにしていきたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:10 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP