FC2ブログ

2012
04/02

新年度


企業は昨日が「入社式」だった。高校・大学から社会人となり、社会経済の一線で人としての一歩を進む。公務員も国・県そして自治体と今日の新任採用と新部所での仕事が始まる。職員倫理規程や服務規律の元で、国民・町民の為に働く事を基本とする。今後の時代のリーダーになれるよう期待したい。
企業と自治体で働くことの立場は違えど、人間道徳や社会のルールにより、法律に則り仕事をする事が求められる。東電・JIA・オリンパスなど、社長・トップの「おごり」が破たんや企業信用失墜を生んだ。自治体とて政策の失敗により、破たん自治体と「夕張」などもなつた。また財政難から市の名前を売り出すなど、自治体の今後は厳しく、その原因には「人口減少」「高齢化」など、国の問題と同一ながら、自治体の自己努力でこれを解決しないといけない。しかし被災地は10年間は「復興計画」の元で、国の復興交付金を受け復興に向かう。資金は心配ないのかもしれないが、計画の進め方・資金の適正活用が無いと、復興が遅れ町の存続にも影響がでる。
仙台常盤木高校出身の「なでしこジャパン」の、鮫島・熊谷・明日菜の三人娘がいる事を知った。昨日の世界一のアメリカと五分以上の戦いで引き分けとなった。会場も利府で被災地宮城が頑張っている。「ベガルタ仙台」も5連勝と、議会職員として殉職した、サッカー「ベガルタ」大好きの「小野篤実」が乗り移ったような、今年の快進撃を見せている。ミスユニバースの日本代表に、仙台出身の「原綾子」さんが代表に決まった。サッカー鮫島の同級生と言う。宮城仙台には「美人はいない」と言われているというが、鈴木京香など、昔はいなかったかも知れないが、性格美人・容姿美人が沢山いる。質素から活発な女性が、南三陸町にも「卵」として生まれている。
写真は伊里前で瓦礫の市街地に「商店街」が見える。この現状の中で出店者は頑張っている。志津川に回ったら、車で20分の歌津にも、ぜひ回って声援・支援を行ってほしい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:57 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP