FC2ブログ

2012
03/16

頑張


「ガンバレ」と言う言葉が被災直後は禁句となっていたが、このスポーツ活動を見ていると、もう復活しないといけないと思う。今年の寒い道場で、裸足・冷たい道着・重い防具をつけての剣道、小学生ながら大変で頑張っている。今月末にはこの成果を見届ける大会で応援の中で、「頑張れ」と試合に声が出される。
被災地も一年がたち、「生活不活発病」からの脱出する為にも、この子供たちの姿から元気をもらい、来る春に向けて頑張るときが来ました。
昨日は「志津川仮設商店街」に一挙に5軒回った。「千葉のり店」「マルセン鮮魚店」「宮川理容」を昼間に、夕方は「はしもと」で夕食、「京極」さんはこの日ものれんは収められ、予定の材料が終わったのだろう、今度はお昼にでも「かつ丼」を食べに行きたい、あの味は今でも恋しい。
東京都は人口が1268万人で世帯数が636戸と、一世帯あたり「1.99人」で2人を割った。大都会東京の一世帯の人数は、学生や働く人たちの集まる場所、一世帯が「ひとり暮らし」が多く、この数字は当然ともいえる。独身者が増加している事も起因するが、現代の社会問題でもある。
昨日は「婚活」が仲間の議題に上った。被災後のみならず、全国でに「人とのつながり」や「一緒にいる事」など、結婚への気持ちが増幅している。チャンスとも捉えられる。しかしながら、被災地の独身者は家も財産も総て無くし、「結婚してください」とはなかなか言えない。都内の女性も今がチャンスで、共に助け合う事を「ボランティア」などをとおし、現地の人たちとの交流で、多く男性や女性の相手の事を、この厳しい現実だからこそ、素直に出せて相手を知る事ができる、「出会い」「結婚」となるキッカケとなるかも知れない。
「なでしこジャパン」女子サッカー、韓国との女子クラブ頂上決戦、3対0で日本が勝った、若き「京川」がヘディングで後半2ゴール、18才である。若きアスリートが頑張っている。また、「春の甲子園」で石巻工業高校の主将が選手宣誓の栄を手にした。今から宣誓の言葉が楽しみである。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP