FC2ブログ

2007
09/13

今時の中学生

仕事の合間、中総体・新人戦が近づくと健康の為のスポーツの血が騒ぎます!中学生への指導はかれこれ10年を過ぎようとしています。
 最近感じる事は子供達の部活の目的がはっきりしていない事です。態度・礼儀もなっていない子、何でこの部活を選んだのか判らない子、今この時の大切さを熱っぽく話しても、反応がなくなにを考えているのかわからない???部外者のボランティア的存在なのでどこまでタッチしにいいのか難しい立場です。
 先生も若い男女が顧問で指導に当たっています。子供たちには苦しさの練習の中から優勝を目指し、悔しさ・喜びを知り涙する事を学ぶのが部活であり中学校生活だったように昨年のこども達からは感じ、部活の苦しさの楽しささえ感じられました。確かに先生たちのおかれている今は、PTA・教育委員会・管理職の先生方の目・生徒の体の弱体化への事故の心配なのでしょうけど、若い先生方には是非生徒のためなのですから精一杯頑張って欲しい!!!!!!!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:16 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP