FC2ブログ

2012
02/03

-12℃

120203_064745[1]
今日の朝、もの凄い光景が志津川湾上にあった。「けあらし」? うみから湯気が沸き立つような自然が目の前にあった。「何?」と寒い車外に出て、水尻橋から荒島を望んだ写真です。今まで経験したことのない姿があり、大震災の後で作られた「自然美」なのかな、多くの犠牲者が海の奥底に沈んだ、悲しみが湯気となり、南三陸町早く再建をと言っているようだ。大気の気温より海水温度が高い時こうした現象が起こる。
今日は9時まで仙台へと言う事で、6時には家をでた、昨日の降雪に多くの時間を取った。荒町の峠前は「-7℃」で峠を下り横山への入り口は「-12℃」を表示していた。私がこの町に生まれ初めて体感する気温に驚いた。
石巻から仙台の近辺の大渋滞は、通勤者と被災地への大型車があり、10Kで上り下り両方の渋滞だった。時間での仙台への到着時間は余裕をもって、冬道の安全を確保しながらハンドルをとアドバイスしたい。
震災時の国道45号の北上川沿いのガケ崩れは、今日の朝9時の開通となった。飯野川への買い物がしやすくなる。しかしながら、南三陸町の町民の買い物事情はまだまだ改善されてはいない
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:47 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP